item #
PD5-002
 邪馬台国の卑弥呼は、日本人なら誰でも知っていると同時に、非常に謎の多い人物です。邪馬台国自体がどこにあったのか、未だに確定されていませんし、卑弥呼も中国の「魏志倭人伝」に記録されているだけで、肝心の日本の記録である「古事記」、「日本書紀」には一切その名前が登場しません。従って、その姿も想像で描かれたものばかりで、本作品も作者(店主)の思い描く姿を形にしたに過ぎません。
神の声を伝える巫女であったとの記録から、衣装には赤を多用し、右手に儀式用の玉杖をもった、美しいく神々しい姿としています。


1/5スケール
邪馬台国の卑弥呼
台座サイズ: W 360mm×
D 240mm×
H 30mm
全体の高さ(台座含む):  400 mm

http://www.1059d..com