item #
FT5-002
 「鶴の恩返し」も、日本人なら誰でも知っている有名な昔話(=童話)の一つです。ワナにかかった鶴を助けた猟師の元に、やがて鶴が姿を変えた美しい娘が現れ、猟師のもとでこの娘が機を織り恩返しをする、というこの物語は、少しずつ内容が異なる形で日本全国に伝承として存在しているようです。この作品「鶴の恩返し」は、猟師に助けてもらった鶴が、猟師の住む山里に降り立ち美しい娘へと姿を変える場面を再現したものです。最も苦労したのは、主人公の鶴の姿の再現で、細い足で鶴の体を支えるために芯となる針金選びに苦労しましたが、やっと完成に至りました。この鶴の制作は、一作目「桃太郎」同様、羊毛フェルト作家のMさんに依頼したもので、本物の鳥の羽を使用するなど、随所にこの作品ならではの工夫が見られ、期待以上の出来映えになったと自負しております。


1/5スケール
鶴の恩返し
台座サイズ: W 500mm×
D 300mm×
H 20mm
全体の高さ(台座含む):  400 mm

http://www.1059d..com