item #
SA-4-216

上杉謙信 飯綱権現兜
上杉謙信(飯綱権現兜)
有名な飯綱権現の前立てをあしらった兜を被った上杉謙信の戦場での凛々しい姿を再現したものです。鎧兜は,前立て、二重しころ、威しパターンに至るまでできるだけ忠実に再現、高級感溢れる仕上がりになっています。上杉謙信は、川中島の一騎打ちの逸話に象徴されるように、自ら剣を取って戦場で戦うという総大将らしからぬ行動もままあったと伝えられる勇敢な武将ですが、この人形では、采配や軍配を持たせるのではなく、太刀を構えた謙信らしい戦場での勇ましい姿を再現してみました。勇敢で信仰心に厚い上杉謙信らしい姿と言えるでしょう。
スペック
総髪(後結び)、義眼・描き髭
筋兜(二十しころ)色々(紫・黒・緋)威、飯綱権現前立て
黒小札色々(紫・黒・緋)威胴丸
衣服 紺地銀糸直垂、
赤紫地牡丹陣羽織
付属 太刀、腰刀、
上杉謙信 飯綱権現兜 上杉謙信 飯綱権現兜
上杉謙信 飯綱権現兜 上杉謙信 飯綱権現兜
象徴的な飯綱権現の前立の原型製作は、神輿(みこし)の飾り細工職人に依頼、金属成形(アンチモン製)の上メッキを施した重量感ある戦国堂のオリジナルです。
上杉家に伝わる兜のもう一つの大きな特徴でもある、めづらしい重なった独特の二重しころ(鉢から下がる後頭部や首を守る部分)も実物のように再現、独特の重量感のある精巧な作りに仕上がっています。
上杉謙信 飯綱権現兜 上杉謙信 飯綱権現兜
上杉謙信 上杉謙信 上杉謙信
1/4スケール
上杉謙信(飯綱権現兜)


台座サイズ: W 300mm×
D 210mm×
H 30mm
全体の高さ(台座含む): 約 550mm


http://www.1059d..com