武者人形工房 ★★★ 戦国武将 (織田信長 上杉謙信 武田信玄 etc.) 武者人形、戦国武将グッズの「戦国堂」 公式サイト ★★★
戦国武将・武者人形の戦国堂
メニュー 人形の特徴 特注製作 武者人形一覧 姫人形一覧 飾り台・屏風 人形ケース 限定商品
武者絵とは 作者について 複製画 色紙(武者絵) 色紙(武将の言葉) 軍旗
源義経 源義仲 平家一門 足利尊氏 新田義貞 楠正成 上泉信綱
武田信玄 上杉謙信 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 真田幸村 伊達政宗
HOME 端午の節句 FAQ 通信販売表記 ギャラリー 資料室 店主の部屋
注文方法 How to order E-mail

LANGUAGE
日本語のページへ
jump to the English page

織田信長
織田信長
上杉謙信
上杉謙信
武田信玄
武田信玄
今川義元
今川義元
北条氏康
北条氏康
徳川家康
徳川家康
直江兼続
直江兼続
真田幸村
真田幸村
斎藤道三
斎藤道三
加藤清正
加藤清正
源義経
源義経
武蔵坊弁慶
武蔵防弁慶
源頼朝
源頼朝
那須与一
那須与一
新田義貞
新田義貞
馬上武者
伊達政宗
明智光秀
明智光秀

松永久秀

上杉謙信
Uesugi Kenshin



上杉謙信 上杉笹
 上杉謙信
 (うえすぎ けんしん)
毘戦国時代を代表する武将として根強い人気を持つ上杉謙信は、他の武将達のように豪華で派手な衣装よりは、深く神仏に帰依していたそのストイックなイメージからも、清貧でシンプルな装いがよく似合う武将です。
製作した一連の人形は、燕尾帽を被った法衣姿、白頭巾、梵字や飯綱権現の前立ての付いた兜など、いずれもかなり宗教色の強いいでたちで、信仰に厚い謙信の高潔な姿が再現されています。無類の戦巧者で不敗神話を誇り、かつ戦国時代には珍しく義を重んじた「越後の龍」、「毘沙門天の化身」上杉謙信の勇ましく颯爽とした姿をご堪能下さい。武翔

注1) 各人形の写真をクリックすると、アングルの異なる拡大写真と解説をご覧いただけます。
注2) 表示価格には消費税が含まれておりません。なお、本サイト(戦国堂)からのご注文を希望される方は、上記メニューからE-mailをクリックし、メールにてご注文内容をご連絡下さい。
注3) ここでご紹介する武者人形は、他店ではお求めになれない「戦国堂」オリジナルの人形です。
一体ずつ職人の手作りによる製作のため、大量生産はしておりません。また、新作については、頭(かしら)、鎧兜、衣装、その他付属品が揃って初めて組むことができるという非常に手間と時間を要する製作工程のため、企画から完成まで数ヶ月〜半年程度の日数がかかります。各人形とも数体の在庫しか持っておりませんので、品切れの際はご容赦下さい。
注4) 在庫が3体以上あるものについては特に表示をしておりませんが、在庫が2体を切った商品については、青字で在庫数を表示しております。また、赤字で「在庫切れ」とあるものは一時的に在庫を切らしておりますが、後々追加製作し補充される商品です。なお、赤字で「完売御礼」とあるものは、頭やパーツの型がなく、再製作が難しく補充される予定のない商品です。

1/5スケール

SA-5-211
上杉謙信
上杉謙信
(行人包・萌黄地陣羽織)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。

SA-5-212
上杉謙信
上杉謙信
(飯綱権現兜・白地陣羽織)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。


SA-5-213
上杉謙信
上杉謙信(馬上)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。


SA-5-214
上杉謙信
新作
上杉謙信
(僧形・軍配)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。

SA-5-215
上杉謙信
新作
上杉謙信
(僧形・琵琶)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。


戦国堂の上杉謙信人形について

上杉謙信は、戦国堂開業以来最も多くの種類と数を作ってきた人形です。

少年期に見たNHK大河ドラマ「天と地と」がきっかけで日本の歴史に興味を抱いた私にとって、数ある日本の武将の中でも上杉謙信は特別で、上杉謙信の人形を作りたくてこの仕事を始めたと言っても過言ではありません。

私(店主)自身が最も好きな武将であるというだけでなく、実際にお客様からのリクエストや問合せが最も多かったのも上杉謙信です。もちろん、これだけで上杉謙信が戦国武将の中で最も人気があるとは一概に言うことはできませんが、「清く正しく、そして強い」というイメージの強い上杉謙信を人形として飾っておきたい、というファンが多いのは事実で、人気の高い武将であるのは間違いないでしょう。

従来、他の戦国武将のように華やかで派手な装いではなく、深く神仏に帰依していたというそのストイックなイメージから、白と黒の地味でシンプルな色調を基本とし、宗教的色彩の強い格好のものを、1/4スケールを中心に製作してまいりました。

5周年を機に、あらたに1/5スケールで新作を企画するにあたり、最も腐心したのが陣羽織のデザインです。

小圃千浦画伯作の上杉謙信
小圃千浦画伯作の上杉謙信

上杉謙信の肖像画は、比較的新しいものでは、上杉神社・稽照殿に納められている小圃千浦(おばたちうら)画伯作の上杉謙信像が有名ですが、陣羽織の1つは、この肖像をモチーフにし、当時最も高級とされた羅紗の質感を持つ萌黄色の生地を使い、前の折り返し部分にはアクセントに赤い紐飾りをあしらったもので、上杉謙信のイメージとしては最もオーソドックスと言えるでしょう。

もう一つのタイプは、雪をイメージさせる白地に象徴的な「毘」の文字を背中に大きくあしらったもので、角川映画「天と地と」やゲームソフトなどでよく登場するものです。実はこのような白地の陣羽織を謙信が着ていたという資料や肖像画などは残っておらず、謙信が実際に着ていたとされる現存する陣羽織は結構凝った派手な色使いのものが多いのですが、やはり、雪国越後のイメージと謙信の清廉潔白で崇高な精神、毘沙門天信仰などを象徴的に表すのに、この白装束も若い世代を中心に多くの人が納得する「謙信らしい」デザインなのかも知れません。

新シリーズでは、衣装だけでなく小さな小道具類に至るまで細部を見直し改良を加えました。右最下写真は、手に持たせる軍配ですが、上越市や米沢市の上杉神社に残る独特の柄の長い軍配を忠実に再現、小さめの腹には金の日輪(日の丸)、柄の先には古代紫の紐飾りを付け精巧なつくりにしています。

上記のように上杉謙信については、従来最も多くの種類を手掛けてきましたが、意外に反響が大きく完売後もお問い合わせをいただいたのが、肖像画でもおなじみの僧形(坐像)の人形についてです。黒い燕尾帽を被り袈裟を掛けたその姿は僧そのものですが、信仰心のあつい謙信公らしい姿でしょう。1/4スケールで制作した時に、燕尾帽の布の重ね部分に難があった点を改良し、このたび2011年夏に1/5スケールで復活させました。肖像画通りの軍配を手にした姿と、琵琶を弾いている姿の2種類です。

越後の龍・上杉謙信は、私が最も好きな武将であり、今後も装束やポーズなど様々な面に拘って製作していきたいと考えています。






旧作の上杉謙信人形各種

萌黄地陣羽織
新作・萌黄地陣羽織


新作・白地毘陣羽織


上杉謙信
萌黄地陣羽織を羽織った戦場での上杉謙信


飯綱権現兜を被った上杉謙信


僧形(坐像)

上杉謙信の肖像画と銅像
上杉謙信 上杉謙信 上杉謙信 上杉謙信
上杉謙信像(上杉神社蔵)
上杉謙信像(京都大学蔵)
上杉謙信像(小圃千浦作)
上杉謙信像(島谷播山作)
武田信玄と上杉謙信 上杉謙信 上杉謙信
川中島古戦場跡の武田信玄と上杉謙信の像
秋葉公園の上杉謙信像 上杉神社の上杉謙信像
上杉謙信
栃尾美術館の上杉謙信像 春日山城址の上杉謙信像
INDEX
HOME人形の特徴武者人形一覧特注人形家紋武者人形
源義経|平家一門|新田義貞楠正成織田信長今川義元
上杉謙信武田信玄武田勝頼徳川家康直江兼続伊達政宗真田幸村
北条氏邦天草四郎ナポレオン限定セット人形ケースギャラリー資料室
FAQ通信販売表記店主の部屋
ENGLISH注文方法E-mail


Copyright (C) by INTER-LAB CORPORATION. All rights reserved.
掲載内容・写真の無断転用を禁じます。