武者人形工房 ★★★ 戦国武将 (織田信長 上杉謙信 武田信玄 etc.) 武者人形、戦国武将グッズの「戦国堂」 公式サイト ★★★
戦国武将・武者人形の戦国堂
メニュー 人形の特徴 特注製作 武者人形一覧 姫人形一覧 飾り台・屏風 人形ケース 限定商品
武者絵とは 作者について 複製画 色紙(武者絵) 色紙(武将の言葉) 軍旗
源義経 源義仲 平家一門 足利尊氏 新田義貞 楠正成 上泉信綱
武田信玄 上杉謙信 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 真田幸村 伊達政宗
HOME 端午の節句 FAQ 通信販売表記 ギャラリー 資料室 店主の部屋
注文方法 How to order E-mail

LANGUAGE
日本語のページへ
jump to the English page

織田信長
織田信長
上杉謙信
上杉謙信
武田信玄
武田信玄
今川義元
今川義元
北条氏康
北条氏康
徳川家康
徳川家康
直江兼続
直江兼続
真田幸村
真田幸村
斎藤道三
斎藤道三
加藤清正
加藤清正
源義経
源義経
武蔵坊弁慶
武蔵防弁慶
源頼朝
源頼朝
那須与一
那須与一
新田義貞
新田義貞
馬上武者
伊達政宗
明智光秀
明智光秀

松永久秀

真田幸村
Sanada Yukimura



真田幸村 家紋
 真田幸村
 (さなだ ゆきむら、
幸村は通称、本名は信繁[のぶしげ]
真田幸村は、有力な戦国大名として天下に覇を競ったわけではありませんが、天下人・徳川家康に対して頭をたれることなく抗い、何度も煮え湯を飲ませた稀代の軍略家として異彩を放った、今でも変わらぬ高い人気を誇る戦国武将です。天下分け目の戦い・関が原の合戦に臨み、父・昌幸と共に徳川秀忠率いる中山道軍を自城に引き付け散々悩まし戦場へ遅延させたことも痛快ですが、大阪冬の陣での真田丸の攻防、そして何よりも、夏の陣での家康本陣への突撃とその潔い散り際など、その生き様と滅びの美学は多くの日本人の心を捉えて離しません。
戦国堂の真田幸村は、兜の前立てには象徴的な「六連銭」をあしらい、鎧は素掛けと言われる戦国時代後期の威しの荒い小札(こざね)を再現、幸村の戦場で采配を揮う赤一色の凛々しい姿を再現しています。
武翔

注1) 各人形の写真をクリックすると、アングルの異なる拡大写真と解説をご覧いただけます。
注2) 表示価格には消費税が含まれておりません。なお、本サイト(戦国堂)からのご注文を希望される方は、上記メニューからE-mailをクリックし、メールにてご注文内容をご連絡下さい。
注3) ここでご紹介する武者人形は、他店ではお求めになれない「戦国堂」オリジナルの人形です。
一体ずつ職人の手作りによる製作のため、大量生産はしておりません。また、新作については、頭(かしら)、鎧兜、衣装、その他付属品が揃って初めて組むことができるという非常に手間と時間を要する製作工程のため、企画から完成まで数ヶ月〜半年程度の日数がかかります。各人形とも数体の在庫しか持っておりませんので、品切れの際はご容赦下さい。
注4) 在庫が3体以上あるものについては特に表示をしておりませんが、在庫が2体を切った商品については、青字で在庫数を表示しております。また、赤字で「在庫切れ」とあるものは一時的に在庫を切らしておりますが、後々追加製作し補充される商品です。なお、赤字で「完売御礼」とあるものは、頭やパーツの型がなく、再製作が難しく補充される予定のない商品です。

1/5スケール

SA-5-205
真田幸村
真田幸村
(六連銭兜)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。



SA-5-206
真田幸村
真田幸村(馬上)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。

戦国堂の真田幸村人形について

知将・真田幸村は徳川家康を相手にした小気味良い戦ぶりとその潔い散り際で、昔から人気があり、「真田十勇士」をはじめ、講談や多くの小説、ドラマ、映画等で取り上げられている戦国武将です。多くの俳優達が演じていますが、共通するイメージは誠実で知性的、戦場では冷静かつ勇敢といったものでしょうか。

小豪族であったことや、天下取り決戦の敗者の側であったことなどから真田幸村の肖像画は多く残っていませんが、幸村の人生のクライマックスとも言える大阪の陣の際に伝えられるその容貌は、小男で腰の曲がった初老(49歳)の冴えない姿であったようです。

とは言え、戦国堂の真田幸村は、ファンの方に大切に飾られる人形である以上、格好良く見栄えのするものを、という観点から、伝えられる身体的特徴よりは、「真田太平記」(1985年、NHK)で演じた草刈正雄さんのような凛々しい美丈夫をイメージして製作しています。

人形の鎧兜はこの人形のために手作り製作したもので、全体を朱色にメッキを施し、威しパターンは戦国時代後期の鎧に特徴的な素掛けといわれる威し目の粗いパターンを採用しています。兜の前立てには象徴的な「六連銭」をあしらい、幸村の戦場で采配を揮う凛々しい姿を再現しています。

初回(一昨年)に発表したものと違う今回のモデルチェンジでの最大の特徴は、陣羽織のデザインです。当時の高級品であった羅紗の質感を持つ赤地の生地に、家紋の六連銭を金であしらい高級感ある仕上がりにしています。

戦場にまるで赤い花が咲いたよう、と評された赤備え軍団を率いた真田幸村には、やはり真っ赤ないでたちがよく似合います。

真田幸村 人形
六連銭の前立付兜を被った真田幸村


大坂城で徳川軍を迎え撃つ真田幸村


新作の陣羽織デザイン

真田幸村の肖像画と銅像
真田幸村 肖像 真田幸村 銅像 真田幸村 銅像
真田幸村像
(上田市立博物館)
真田幸村像
(JR上田駅前)
真田幸村像
(三光神社)

INDEX
HOME人形の特徴武者人形一覧特注人形家紋武者人形
源義経|平家一門|新田義貞楠正成織田信長今川義元
上杉謙信武田信玄武田勝頼徳川家康直江兼続伊達政宗真田幸村
北条氏邦天草四郎ナポレオン限定セット人形ケースギャラリー資料室
FAQ通信販売表記店主の部屋
ENGLISH注文方法E-mail


Copyright (C) by INTER-LAB CORPORATION. All rights reserved.
掲載内容・写真の無断転用を禁じます。